FC2ブログ

記事一覧

(第90回)【小さな旅】石戸蒲桜(雪見桜を楽しむ)

 日本五大桜の一つ、石戸蒲桜(いしどかばざくら)である。この桜の開花を見ないと、僕は春が訪れた気持ちにならない。今年はおそらく人生で一度しかないであろう、桜の開花時期に積雪があったので、雪見の蒲桜を何とか目にしたいという気持ちで出かけてみた。人出はほとんどなく、僕を含め3人くらいしかいなかった。例年なら、多くの方が訪れる桜の名所である。蒲桜も長い人生の上で、こんなに景色が白くて、こんなに寒くて、こ...

続きを読む

(第89回)【小さな旅】弁財の浅間塚

 江戸時代後半、富士浅間信仰が盛んであった時代、女性や子供が実際に富士山に登ることが難しいことから、江戸やその周辺の地域では浅間塚(富士塚)と呼ばれる、富士山を模した小山が造られるようになった。子供の頃、何かのテレビで見た品川神社にある品川富士に登山をする様子を見てから、僕は富士塚に大変興味を持った。そのため、何かのついでに各地の富士塚詣でをするようになった。富士塚と言っても、さまざまなサイズ、さ...

続きを読む

(第88回)【小さな旅】麗和幼稚園

 野暮用があって浦和の街を訪れた。比較的普段からなじみのある街なので、いつもなら素通りするだけでカメラを構えようとすることもあまりない。しかし、暫くブログの更新をサボっていたこともあり、浦和の街で僕が最も気に入っている建物を紹介してみることにする。 その建物は麗和幼稚園といい、大正元年(1912年)に埼玉県に初めて認可された幼稚園である。100年以上の歴史を持つこの幼稚園の建物は、浦和の街では数少ないク...

続きを読む

(第87回)【小さな旅】アリオ上尾イルミネーション

 アリオ、つまりイトーヨーカドーである。昔、ファッション雑誌を毎月のように読んでいた時代、たまたまスーパーのオリジナルアパレルを数ページに渡って特集する号があって、なかなかのデザインと品質を誇っているのだと感心した覚えがある。しかも、恐ろしいほど安価であった。それまで代官山あたりで服を購入していた僕であったが、イトーヨーカドーでもいいかなと思って、何着か購入した覚えがある。もちろん、何もかもイトー...

続きを読む

(第86回)SMCペンタックス DA50mm F1.8(SMC PENTAX-DA 1:1.8 50mm)ペンタックスKAFマウント

 デジタルの時代に入るはるか前、フィルムAF機全盛の時代にもなると、事実上の標準レンズはズームレンズであった。猫も杓子もダブルズームキットという、一見このセットでどんな被写体でも撮れますよという謳い文句のセット販売の入門機かその一つ上のボディを競って購入していた気がする。28mmか35mmから200mmか300mmという幅広い守備範囲を誇るダブルズームキットは確かに便利なのだけれど、それは道具としての話であ...

続きを読む

プロフィール

たいやき

Author:たいやき
カメラ好きには写真家と写真機家の二種類がいるという。
ぼくは間違いなく写真機家なのだろう。
写真は一向に上達しないが、カメラはいつの間にか増えていく。

ご来訪ありがとうございます